たった5坪でスタート

自然豊かな群馬にある夢のケーキ屋さん『プチール』

1978年、群馬の高崎の街で夢いっぱいのケーキ屋さん『プチール』は生まれました。
皆様のあたたかい笑顔に支えられ、1993年には筑縄店もオープンしました。
また北関東を代表するケーキ屋さんの4人のオーナーシェフによるコラボレーションから生まれた「極みロール」「極みバームクーヘン」は沢山のお客様に喜ばれています。
プチールのケーキを囲んで皆様が笑顔でいることをいつも願ってお菓子を作っております。また心の和むお店づくり、素敵な「場」をご提供することを今後も心がけ、お客様にもっと愛されるお店となるようスタッフ一同心がけていきたいと思います。
「プチール」オーナー近影
自らデザインしたお店で
ケーキ屋さんの外観・デザイン画
お店の作りにもこだわった店内は夢の空間

夢の空間を演出する、群馬のケーキ屋「プチール」

ケーキ屋さん?と一瞬おどろくそのお店は、まさに夢の城。小川のせせらぎの中、大きな丸太の入り口を抜けると、そこは夢の世界。テラスや階段、そしてお菓子が置かれている木のテーブル。一つ一つがお菓子と調和してプチールの夢の世界を作り上げています。所狭しと並ぶかわいい焼き菓子やケーキは見ているだけでも幸せになってきます。
「プチール」は群馬の洋菓子店としても大変ご好評を頂いております。群馬高崎市でもおいしいと評判のケーキや焼き菓子をぜひご堪能下さい。
こだわりの玄関扉〜洋菓子売場
こだわりのテラス〜店内内装